かんがえる、かがんでいる人

考えたことをまとめます。

2037年あたりから株式価格が下落すると思ったのですが

そうでもないようです。 順を追って説明します。 ----------------(‘ω’ っ )3 下落するのでは?という仮説を立てたのは、積み立てNISAの取り崩し(現金化)が始まると思ったからです。 積み立てNISAは つみたてNISAの概要 : 金融庁 長期・分散・積み立て投…

税金と投資最低額が結構エグい話

ちょっとした興味で計算してみました。 複利。 多くの方がご存知ですね。 100円を5%で運用すると、105円になる。 それを複利で5%で運用すると、110.25円になる。 利息からも利息が生まれるので、思ったより多くのお金が儲かるという仕組みです。 ton96o.ha…

「富士そば」は、なぜアルバイトにボーナスを出すのか、を読んだ話

ton96o.hatenablog.com 先日の記事で、アフィリエイトで本を買ったことを記事にしました。 従業員を大事にするダイタイングループの会長による著書として、前々から興味があったのですね。 本書は、成功した企業が「こうやったよ」という、ヤマト運輸の経営…

お礼と予告

先日こんな記事を書きました。 ton96o.hatenablog.com このブログ経由で書籍を購入してくれた人がいるようで、私に小銭が入ってきました。 収入の経由がこのブログを通じてなので、読んでくださる方に恩返しのようなことができるといいな、と、次の本を買い…

ドローンのプロ操縦者は増えて減ります

ドローンなんですけども。 私もやってみたいと思い、2000円ちょっとのおもちゃ(トイドローン)を買っています。 本格的なドローンですと、電波の関係や重量の関係で相応の資格が必要になるらしいのです。 この2000円ちょっとのおもちゃはその制限に引っかか…

モノは使いようの話

遅い個人情報格付け社会 ~恋も金回りもスコア次第!?~ | NHK クローズアップ現代+ https://t.co/rcowVkkCkL— ton (@ton960) 2019年2月12日 セサミとJスコアの話でした。 今回は信用情報を足掛かりに、いろいろと考えていきたいと思います。 まず、前提知…

戦略とは戦いを略すこと、の話

流行ってるんですかね?「戦略とは戦いを略すこと」っていう言い回し。 知りませんけど。 今回はそれについて記事を書いてみたいと思います。 内容について、その通りだと思います。 ただ、実際には戦わなくていけないこともあると思うので、戦わないように…

技術だけじゃ世の中変わらない、という話

最近、技術が世の中を変えるという話題を見ることがあります。 私は、そうじゃないんじゃないかな?と思う派です。 今日はそのあたりの事を記事にします。 PEST分析ってご存知でしょうか? PEST分析とは|PEST分析を戦略に活かす実例と全手順【テンプレート…

クラウドクレジットさんに電話した話

特に問題があったわけではありません。 純粋な質問と、システム的な不具合修正をお願いしました。 その際に興味深い話を聞いたので情報共有しておきたいと思いまして。 質問とバグ自体はちっぽけなものですので気にしないでください。 話のついでに、と、ク…

maneoさんが凄まじ過ぎてあきれる件

マネオさん、また期失。誠実に運営してたら毎月期失が発生する模様。何の管理もしてないし、できないんでしょう、「貸金業者であるmaneoが、借入れ申込者からの提出資料(決算書・事業計画書・資金繰り表等)、指定信用情報機構へのデータ照会結果等に基づき…

AIに対する常識の利用

AIが流行っていますね。 流行っているのだけれど、2019年1月現在では「AIすごい」だけではなく「限界もあるのだから上手に使おう」という風潮になっているように思われます。 それはそれで健全だなぁと思いつつ、どこにどのような限界があるのかな?と。…

ポジティブっぽい、とポジティブ、の話

ポジティブなことについて書きます。 世の中、ポジティブだと楽しいらしいです。 ----------------(‘ω’ っ )3 何かをしようとするときに、「ああなったらどうしよう、こうなったらどうしよう」と思い悩む人がいます。 私もそのタイプです。 一般的にネガテ…

お礼に似た、なんとも言えない感情の書き散らし

私はブログを書いてます。 いっちょ前にレビューなんてものも書いてます。 検索欄で「読むべきだという話」とか、「れびゅー」タグで検索してもらえると助かります。 思いつくままにリンクすると 考える技術書く技術、を読むべきだという話 - かんがえる、か…

マーマレードじゃなくてマスタードじゃなくてマドレーヌな話

かっこいい話ではありません。 個人的に面白い話の流れだったのでメモしておきます。 良くも悪くも他人の物差しJINS、“AIミラー”がオススメの眼鏡を教えてくれる新店舗、JR上野駅に - ケータイ Watch https://t.co/qe4DOmmCv8 @ktai_watchさんから— ton (@to…

影響力の話

影響力がない人が影響力の話をしようかな、と思います。 私自身が影響力を持っていないので、 「お前に言われたくはない」というのは、そりゃそうなのですが。 まぁ、それでも、という方はご一読ください。 ----------------(‘ω’ っ )3 ネットの普及によっ…

幸せ持ちになる為に必要なもの

先日 ton96o.hatenablog.com こちらの記事を書きました。 西野さんの新世界という本を読んだので、それの感想文です。 「これからは信用を貯めるのだー」 それって正しいのかね?という話でした。 前述の過去記事は、 ・貯めることができるという性質から、…

誰かのルールの中で動くより、ルールメイカーになった方がいいんじゃないかなぁという話

先日 ton96o.hatenablog.com こちらの記事を書きました。 西野さんという方の本が全文無料になっておりまして、それの感想文を書いた記事です。 誰かが信用から来る期待を換金する時、応援できるお金はあってもいいな、と。そのお金は自分の信用で換金しろと…

せっかくだから新技術を組み合わせてもいいんじゃないか、という話

「飛行中のドローンにレーザーを使って安定的に電力を供給する技術を開発しました。」本当ならすごい。汎用的ドローンをバッテリなしで飛行させる新技術!スイスのスタートアップがレーザー光線をより遠く、質を落とさず飛ばせる人工ダイヤを開発 https://t.…

「投資はMUSTです」の本当の意味

なんとなく、世間様の「投資」と私が使う「投資」が違っているっぽいのでメモ。です。 サラリーマンだと「仕事+投資」と分けてしまいそうです。 経営者でも「事業+投資」と分けてしまいそうです。 ここでいう投資は資産運用の事です。 これを狭義の投資と…

お金持ちと、信用持ちと、時間持ちと、幸せ持ちの話

信用経済という言葉が世の中を踊っています。 仮想通貨云々の文脈から、特に、信用という言葉を目にします。 先日、こちらを拝読しました。 誰かが信用から来る期待を換金する時、応援できるお金はあってもいいな、と。そのお金は自分の信用で換金しろと?な…

アメリカンファンディングに期待ができそうにない話

まず前提知識を書いておきます。 今回の記事はソーシャルレンディング(以下SL)という新しい金融商品に対する話です。 事業者は借り手と貸し手をつなぐ働きをします。 借り手は、主に、銀行から借りれない事情がある法人や、銀行からの借入金だけでは足りな…

親切な私をほめて病の話 ~クソバイスと毒親とドリームキラー~

先日 ton96o.hatenablog.com こちらの記事を書きました。 顧客志向でない(気がする)企業のサービスについて、別視点で見るとどうなるかを考えた話です。 「あの人たちはお客様の事を考えていると思っているかもしれないけれど、私たちお客様は不便・不満を…

顧客志向の顧客は消費者でなく利害関係者なのだという話

今日の話では、顧客と消費者の使い分けに注意していただきたいと思います。 また、世間一般で通じる顧客の定義とは、少し違った用法になっていると思いますが、そこは文脈からイメージを再構築していただきたいと思います。 さて 少しばかり昔の話です。 中…

自分の決断を正解にしてしまう話

先日 ton96o.hatenablog.com こんな話を書きました。 (なお、星やBを頂けて大変励みになっています。 読んでくださる方のお役に立てるかどうかはわかりませんが、何か役に立つ部分・反面教師になる部分があればご活用ください) こちらでは インプット → 加…

なんでもそこそこできる人の必要性の話

タンパク質や栄養素関連でも、この図は使えます。ゼネラリストが有利であるという雰囲気を出したい時の手法にどうぞ「ドベネックの桶」型の人材評価 -- https://t.co/IRwXSDMagi— ton (@ton960) 2019年1月18日 桶理論です。 桶というと www.youtube.com 私で…

考える材料を厳選すべき話

毎日のように、自分の興味があることを考えているつもりではあります。 それは、自己満足かもしれませんが、それなりに楽しいもので。 その際に注意すべきことがあるなぁと思う点があるので書いておきたいと思います。 考える際には、その分野での基礎知識は…

ドローンとクライマーの話

クライマーとは、ここではボルダリングをやっている人の事を指します。 一般的には登山家です。 なぜなら私はフリークライミングをしたことがなく、ボルダリングしかしたことがないので語れないのです。 私は、多少、スポーツをしています。 せっかくだから…

同じ概念でお代わりを何杯もいただける話

結構シニカルな話をします。 ここ最近、「可視化」という言葉が流行っていたように思えます。 例えば、信頼の可視化、ですね。 一昔前ですと、「見える化」と言っていたものが、形を変えて現れたように見受けられます。 見える化も可視化も、言わんとすると…

直感は、悪くはないが、あてずっぽうとは違う話

私はなるべく物事を分析するように努めています。 例えば、ドローンなんて今まで興味がなかった分野であったとしたら、自分ならどう使うのか、どういう利点と問題点があるのかをざっと考え、情報収集します。 答え合わせですね。 多くの場合、私が考えること…

IoTとイカの話

IoTとは何か。 インターネット、オブ、シングスの略で、物のインターネットといわれています。 色々なものがインターネットにつながるわけですね。 5年ほど前でしょうか、インターネットにつながった家電がハッキングする際の踏み台とされているというニ…