かんがえる、かがんでいる人

考えたことをまとめます。

仮想通貨ニュース 2018/03/25

f:id:ton96O:20180324222701j:plain

楽天Amazon、YAHOO、そろい踏みです。

決済系の仮想通貨がそろうとどうなることがおこるか。

私はBNT等のクロスチェーンが活躍する世界が目に浮かびます。

Tポイントと楽天ポイントの相互やり取りが可能な世界です。

後、詳しく考えるかもしれません。

金融工学」、「医用工学」、「農工学」です。

金融工学や医療は普通なので、農工学にどう使うのか、興味があります。

 

こちらに関しては「SGAはボラティリティ低減への施策となるのか」という記事で書きましたのでご覧いただければと思います。

 

こちらは、「ブロックチェーンスマートフォン」ということで、DAppsの利用端末として注目ニュースとしました。

現在スマホはなんでもできる便利な道具ではありますが、ブロックチェーンに特化しているとは言えません。一般に、何でもできるものは特化したものに対して競争優位を保ちずらいのです。SNSで考えましょう。どんな人でも集まるSNSは、SNS黎明期からある老舗であれば、強い、でしょう。しかし、例えば就職活動に特化したSNSがあるとすると、そこに毎年のデータと傾向、毎年変わらない就職活動のやるべきことなどのナレッジがたまっていきやすい。就職活動をする人は、どんな人でも集まるSNSよりそちらを使うと思うのです。

分散型ネットワークによるセキュリティの向上、少額決済の手数料削減」が行われるとのことです。

分散型ネットワークにするとセキュリティが向上するんでしょうか?一極集中で情報管理してないからセキュリティが向上する、という話でよいのでしょうか?ブロックチェーン特化スマホの性質ではないのでは?

少額決済の手数料削減は魅力的ですが、消費者にとっては手数料を払うことで消費が鈍る点は当然お分かりですよね?

ということは、クレカ決済で店側が負担するはずだった手数料を消費者に還元するために、仮想通貨払いは値引きされるのが普通になるのが、論理的帰結だと思うのですがどうでしょう?

すうーす!!

 

クラウドベースでブロックチェーンの開発を簡便に行える開発環境を提供する」のだそうです。

ヤバさが伝わりますでしょうか?

また大資本に、土台部分を牛耳られてしまったのです。

このサービスを通じて、DAppsは開発されることになります。

DAppsが盛り上がれば盛り上がるほど、こちらの土台が必要不可欠なものになります。

ロードレースを趣味にしている人は、まず自転車を買うでしょう?

その自転車です。

 

AIは演算装置であって、教育が必要です。

実は、(人間もですが)AIが演算した結果とは常に仮説でして、どこまで行っても、その結論を正解とするか間違いとするか、価値があるものとするか無いものとするかは利用者の主観に依るのです。

上記ツイートで、処理に対する可不可と書いてあるのは、そういう意味合いです。

記事の主題と外れますが、「ブロックチェーン技術は「immutability(不変性)」」こちら、データ内容によっては、問題になるはずです。例えば機密情報が竜syつしたことを考えてみてください。消せないのです。

今後はセキュリティといっても、データのアップに関するセキュリティが注目されると考えます。

?