かんがえる、かがんでいる人

考えたことをまとめます。

自由とweb3.0、について考えた

f:id:ton96O:20180328215536j:plain

ブロックチェーンツイッターでPeepethというものがあるらしいのです。

私はまだ触っていないのですが、その白書の中

 

>Freedom isn't free
>It costs a little bit of ether (a cryptocurrency) to use Peepeth. These fees power the >>Ethereum network. That's why you'll need MetaMask, which lets you execute Peepeth >actions with 1 click.

>Ethereum transactions usually cost 2-10 cents, but Peepeth lets you post for 1/15th of >that.

>Network fees help secure your data. It's a small price to pay for free speech.

と書いてあります。

(自由はタダじゃない。

 Peepeth使うのに少しETHがかかる、ネットワークを動かすのに使われるんだ。

 だからメタマスクが必要だよ。1クリックでPeepethのアクションができるよ。

 WTHのトランザクションは普通2~10セントかかるんだ。

 でもね、Peepethはその15分の1で投稿できる。

 ネットワーク料で君のデータは守られるんだ。

 自由な発言のための少しの対価だね。)

その点について、既存のWEBでは不正を働くコストが非常に低いことが問題だと書いている方がいました。

 

今回は、自由とweb3.0について考えてみたいと思います。

 

自由なものって何でしょう?

野生の動物とペットに置き換えてみましょうか。

野生の動物は何でも自分でやらなくてはいけません。しかし、自由です。

一方で

ペットは基本身の回りの世話は人間がやってくれます。しかし自由ではありません。

野生の動物は人間による支配から逃れているけれど、その自由を手に入れるためにコストを支払っている。ペットは自分で何もしなくてよいけれど、生殺与奪の件は人間にあります。彼らの用途から外れれば切り捨てられるのです。

自由な世界では、誰にも支配されない代わりに、自分で何とかするというコストを支払わなければいけないようです。

 

今までのWEBは自由でした。やりたい放題です。2chで悪口なんか書きまくり。WINNYで違法ファイルが拡散しまくりでした。

WEB3.0(でいいのでしょうか?)という分散化された、非中央集権をキーワードとした世界では、インフラに対してコストを支払う必要があります。

(参考;P2Pについて考えた

この順番で考えると、

自由度が今までより下がり(=お行儀よくしなくてはならなくなる。悪口などが書けなくなる。)しかも、コストを支払う必要が出てくる。

という、web2.0からweb3.0への進化はデメリットが目に付く、と捉える人が出てくると思うのです。

 

web2.0で我々が、無意識のうちに支払っていたコストは何でしょうか?

生殺与奪の権を握っていたのはだれで、何が起これば我々は切り捨てられていたのでしょうか?

 

まずはそこを考えないとweb3.0の世界の意味合いは正当に理解されないのではないでしょうか?

 

ここで

色々と考えたのですが、web2.0の世界の方が良いのであれば、無理に考えを説明する必要がない、それでいいような気もしてきました。

人って、

自由を選びますか?それとも、誰かの管理下に置かれることを選びますか?

そう聞かれると自由を選ぶ人はとても多いと思うのです。

自由はすごくポジティブな響きがあります。

でもですね、

本当に自由ってそんなにもいいものなんでしょうか?

何でもやっていいよって言われると、迷いませんか?

ゲームで、MMORPGというものが初めて世に出た時は、何でもできるというのがウリだったのですが、最初ユーザーは戸惑いました。「自由と言われても、何をしたらいいのか?」

一万円を小学生にあげて、何でも自分にタメになるように使っていいよ、というと、相当迷うはずです。もてあますのですね。普段使ったことのない自由が手に入るから。

何のかんので、ある程度制限された社会で、「これが成功だ」という道筋を示されて、そのうえで、ルールにのっとった攻略法を考えるのが楽しい人が多いように思うのです。

MMORPGも、ゲームの制限がわかり、どういう事が面白いことなのかという前提が成立したとき、その物差しの上で競争が発生し盛り上がったのだと思います。 

 

随分と突き放したような言い方ですが、考えていくとこういう結論になってしまったのです。

自由を選ぶことがかっこよさそうな雰囲気だからweb3.0を選ぶ、というよりも、俺は自分で決めたり、そういうの苦手だからweb2.0がいい。と自主性がある方が価値がある選択だ、という気もするのです。

 

自由について自由に考えたら、人による、という結論になってしまいました。

 

参考情報

 Peepeth

?