かんがえる、かがんでいる人

考えたことをまとめます。

ゲームDAppsをかんがえてみた

f:id:ton96O:20180215215104j:plain

ゲームの企画って楽しいけれど難しいです。

みんなゲームって好きだし、企画だけなら簡単(っぽい)ので。

 

そんな一つだと、大目に見てやってください。

 

私は、「やきゅつく」や「信長の野望」が好きです。

なので、DAppsのゲームでもそれができれば嬉しいな、と思います。

(以下、スポつく武将の野望

 

どうやら、資産価値を高めるのがポイントだったりするようなのでそこを考えます。

スポつくでは、キャラやコーチ、設備が資産。

武将の野望では、武将、師匠である僧侶や商人との人脈、姫。

あたりでしょうか。

レア感を出すために寿命も設定しましょう。

それだと、一生懸命育てたキャラが一定時間で電子ゴミになってしまうので

選手はコーチとして資産に、武将は隠居して資産になり、次期のキャラクターの支障となってもらい、そのキャラクターの成長に一役買ってもらう、というのはいかがでしょうか?

武将の野望では、子供がその血統を受け継ぐのもいいですね。

親の血統を受け継いだ武将が、親の教育を受けつつ、戦闘や政治をこなしていき、普通ならば一年で12ポイント上がるモノが、親の教育の成果として36上がったとか。

そうなると師匠としての親キャラを貸し出すのも意味があるんじゃないでしょうか?

途中、亡くなってもそれはGOXでなく、キャラとしての寿命だとブロックチェーンで証明できますし。

 

マイニングもポイントになってるそうで。

スポつくでは、練習や試合が

武将の野望では、戦闘や内政、外交がそれにあたるといっていいと思います。

そこにマイニングを組み込む、そこで独自トークンを稼げるようにする。

 

ここで、もっと発展させられないかと考えました。

ポケモンGO鳥取砂丘でレアなキャラクターが出現するということで、一種の町おこしになったようですね、

スポつくや武将の野望でも取り入れましょう。

各自治体や、スポーツチーム、もしくはその親会社と提携。

観光名所で写真を撮ったり、各スポーツチームのグッズを買ったりすると、キャラをさらに成長させられたり、上記で出たコーチや師匠系のキャラを入手出来て成長がさらに進む。

自治体等は町おこしになるでしょうし、スポーツチームも、スポつくから実際に観客が流れてくれればうれしいはずです。スポつくが好きな人は、実際に野球やサッカーを見ても楽しめるんじゃないかな?

どうでしょ?

世界的に流行れば、日本への観光も見込めるかも。

 

スポつくや武将の野望で特に顕著なのですが

どうしても選手オタク、武将オタクになりがちである、ということ。

最初からいいキャラ、いまいちなキャラとわかるのはゲームとしていまいちな気がします。

有名キャラはコーチや、本当の本当にレアキャラとしてとっておき、実際には自分の名前や、〇田〇衛門とか、架空の名前で登場してもらいましょう。

このキャラはストレートが早いのかコントロールで勝負するのか、内政がうまいのか戦闘力があるのか、わからない方が育てていてドキドキ感があると思いますし、育った時の達成感もあるような気がします。

 

逆に、試合や戦闘は単純作業でもあるので、AIに任せてもいいかもしれませんね。

毎日少しずつお世話をすることで成長を見続けられるゲーム。

 

うーんやってみたい。