かんがえる、かがんでいる人

考えたことをまとめます。

自己開示

f:id:ton96O:20180317145031j:plain

先日の仮想通貨と会計関連の記事ALISの記事、多くの方に読んで頂いた様で恐縮です。星をつけてくださった方、読者として登録してくださった方、ありがとうございます。

このタイミングで改めて自己紹介をしようと思ったのですが。。。

 

自分の事を紹介するというと主観的になりがちで、読み手の皆様に価値を与えられているとは思えません。

そこで、先日行った面白い分析結果を開示し、自己紹介に代えさせていただきたく思います。

 

ジョハリの窓という考えがありまして。

(過去記事;今後の、自己分析・人柄の評価について考えた

それは、自分が知っている自分、自分が知らない自分、他人が知っている自分、他人が知らない自分という四象限で自己を見つめなおし、わかっている自分を広げていこうという手法です。上記は他人がわかる自分になりますね。

【専門家 (INTJ)】タイプというのは当たっている気がしますが、レーダーチャートが歪すぎて恥ずかしい。

役立つかはともかく、分析は好きです。これからも読み手の皆様に意味がある記事をブログにつづっていきたいと思います。

几帳面?自信に満ちて?この辺りは自分が知っている自分とは違います。

自分の意志より、客観的にみて正しいかどうかで意思決定はするかもしれませんね。自分の意見にこだわってごり押しとかはしていないつもりです。

ボランティア活動はどうでしょうか、そこまで積極的ではありません。助けられる部分は助けます。

協調性が自己認識より高いです。Twitter上では猫を被っているという事ですね。

実用主義が29%とというのは低すぎる。これには抗議したい。快楽主義0%というのもおかしな話です。文章から人柄を分析するということに対する可能性と限界を感じました。

 

これからも、このブログでは私の考えたことを記事にしていきたいと思います。

自分で考える部分に時間を割きますので、事実の確認やインプットが甘い部分は多々あるかと思います。

ご指摘いただければ幸いです。