かんがえる、かがんでいる人

考えたことをまとめます。

HEXELで自分のトークンを上場させてみた話

f:id:ton96O:20180329002934j:plain

HEXELで自分のトークンをつくってみている話

HEXELで自分のトークンをつくってみた話

の続きです。

 

どうせだったら上場(リスティング)させたいなぁと、

こちら

www.ikedahayato.com

を参考に色々やってみました。

f:id:ton96O:20180329001023p:plain

この「toncoin」を上場させますよ。

 

メタマスクの履歴を見ます。

f:id:ton96O:20180329001115p:plain

ここを押下。

f:id:ton96O:20180329001238p:plain

トランザクション(データの流れ、詳細データ)を見ることができます。

 

上から5行目あたり

f:id:ton96O:20180329001316p:plain

TOのところ、このアドレスをコピーします。

 

f:id:ton96O:20180329001427p:plain

ForkDeltaに行きましょう。

 

f:id:ton96O:20180329001559p:plain

左上の部分、ずらっと下にリストが並ぶ部分(コンボボックス)、一番下「OTHER」を選択します。

 

f:id:ton96O:20180329001717p:plain

Addressに先ほどコピーしたアドレスをペーストします。

Nameはコインの名前、ここでは「toncoin」です。

Decimalsは少数以下の桁数です。初期表示のまま18で問題ないと思います。

 

しばらく待って

f:id:ton96O:20180329002026p:plain

DEPOSITの下、TOKENの下、見てくださいよ「toncoin」

売りに出された「toncoin」

ちゃんと10枚「toncoin」

 

いかがです?皆さんも簡単に作れますよ?

興味がある方は、使い方を考えなくても、とりあえず作ってみては?

GASの量を増やしたとはいえ、結局かかったのは200円程度。

ブロックチェーントークン絡みの仕事をしたい人が、今の時点で自分のトークン持ってないとか、ありえないともいます。

waves触りました?XEM触りました?

トークン関連でエンジニアのキャリアを「ブロックチェーンエンジニアのキャリアプランについて考えた」で書きましたが

コンサルタントも相当需要が発生すると思います。

みんな、使い方わからないですもの。トークン。

こちらの記事博報堂の資料、読みました?

仮想通貨の利用者、どの程度いますか?

投資じゃなく、理解している人はそのうちの何割でしょう?

理解していない人たちの相談役は需要があると思いますよ?

わからないものに対して人は、直感的に否定するか、魔法の箱だと礼賛するかが多いでしょうから。