かんがえる、かがんでいる人

考えたことをまとめます。

仮想通貨ニュース 2018/07/09

f:id:ton96O:20180708141629j:plain

「24時間取引可能」を利点として挙げるのはどうでしょう?

仮想通貨が若い方(私も十分若輩者ですが)に対して受け入れられているのは、残存寿命が長く、リスクをとりやすいからだと思います。

老後の資金を資産運用する場合、守りの資産運用をすべきであり、若者であればその後のリカバリーが効くので、積み立てなどはしつつもリスクの高い商品をポートフォリオに入れると良い、というのが一般的です。

仮想通貨はそれ自体が新しいものでリスク(マイナス面だけでなく、ボラティリティという意味)があり、さらには、投資をするにあたって勉強すべき点が多いので一定以上のお年の方は躊躇されている、と。

また、年代別ライフスタイルの変化も顕著に表れているかと思います。

ネットリテラシー、ITリテラシーの影響です。

仮想通貨投資には悉くITリテラシーがついて回ります。

・若者は残存寿命が長い

・若者は、ITリテラシーが高い

以上が私の考えです。

投資リテラシーは関係ないと思います。

 

非中央集権制に対して、完全なその形態は目指すべきではないというのが私の意見です。 

ton96o.hatenablog.com

ゲームにしても、運営が存在し、彼らがゲームをアップデートし、維持するわけです。皆で一緒に盛り上げようというのは正しいとしても、そこには圧倒的な権力の差があります。非中央集権を出してくるのは疑問を感じます。

ブロックチェーンでしかできないUXという点は完全に同意します。

新技術が受け入れられるのは、それによる価値の創造がベストチョイスであるからのはずです。ほかにもっといい解決策があるのであればそちらが使われるのです。

 

XSHについて。

下記ツイート

PoWからPoSへの移行について、別ソースです。

PoSへの移行について - SHIELD(XSH) Wiki - アットウィキ

以下、PoSかPoWかに関する私の意見です。

「PoWで育ててPoSに移行」について。

PoSで育てるメリットの論拠は、流動性を下げるからです。MV=PQでいうところのVの低下。文章で表現するのであれば、HODL分の増加を意味します。

つまりは、売り煽りの低下を期待できます。それなりの使途があるのであればPoWで持ち手が分散されていることが期待でき、よって、セキュリティを維持したまま当該仮想通貨の価値を維持し得ます。
「維持し得ます」とは、歯切れの悪い居方ですが、PoSでの配布分が売られるはずなので価値が上がるとは言い難いのです。
PoSは既存の仮想通貨利用者に配布される仕組みでPoWは潜在的仮想通貨利用者にも配付される仕組みです。PoS通貨を使うには取引所で購入するなどの方法が必要です。PoS配布量が上記購入量より少なければ、おそらく価格を維持できます。

さて、これにより、マスターノードを立てるための新たな「買い」が予想されるとともに、StakeUnitedSimple POS Pool のようなサービスの拡充が期待されます。

現状、上記らは「皆で寄ってたかってクラウド(群衆)的にマスターノードを立てる」のが目的であり、カストディサービスとは一線を画します。ゆえに、安全性の面を期待すべきではありません。しかし、後々両者は統合されると考えます。

 

REPについてのあれこれはまた今度書きます。

 

先日は今期の利益1100億円というニュース記事でしたが、それはよい場合に触れた時の予想で、今回の記事は前期の確定利益のようです。

いずれにせよ、無茶苦茶儲かっている点では変わりなく。

また、こちらの件、ありがとうございます。

 

まず、ジンバブエはおそらく制度がどこまで整っていないであろうことから、新しい制度作りがやりやすそうです。

「BCは仮想通貨の上位の概念ですか、そうですか。」こちらのコメントの理由について。ビットコインというシステムはそもそもが個人間の電子決済システムですね?それを実現するにあたって、出てくる問題を一つ一つ解決していって、体系化されたのがブロックチェーンなわけです。仮想通貨は正しくブロックチェーンに支えられているという認識です。しかし、それは個人間電子決済システムのプラットフォームとして最適化されているように思うのです。

つまりは、それ以外の使途があるのであれば、現在のブロックチェーンが本当にそのままでいいかはわかりません。改善すべき点は多々あるように思えます。

 

というわけでこのニュースです。

そりゃ、まぁ、DLTを使いますよね。 

 

EOSは中央集権だぞ、ということですよね。

中央集権だというので押してくるのであればそれはそれで結構なのですが、ブロックチェーンに乗っているから非中央集権だ、とか、流行り言葉を喧伝するようになれば、それはおかしな話です。

私は、非中央集権が絶対に良いとも、中央集権が絶対に悪だとも思いません。

 

私はカーシェアを利用しています。休みの日にドライブするんですが、その分だけお金を払えばいいので非常に楽です。
一回事故を起こしたことがあります。幸い物損だけで済んだのですが、警察。保険会社とご面倒をおかけしました。もちろん、カーシェア運営も、です。その際の運営の対応が迅速で非常に素晴らしかったのですね。

彼ら彼女らにとっては、事故の後始末は日常であり、我々利用者にとっては非日常です。カーシェアをP2Pで行った場合、そこで事故が起こった場合、どのように処理されるでしょうか?私は運営が中央集権で処理するよりスムースに処理できるとは思えません。
例えば、あるお宅から週末だけ車をお借りするというサービスを利用したとします。実際にそういうサービスはありますので。そこに運営は中央集権というよりもマッチングをするためだけに存在します。AirBNBのようなものです。そこで同様に車の物損事故を起こした場合、どういう事になりますでしょうか?処理速度は遅く、感情的なしこりも残る事でしょう。その方からは二度と借りれなくなるのはもちろんです。

三者が介在することで問屋的な役割を果たすという点は、非中央主権を考える際に持っておいて損はない概念です。 

ton96o.hatenablog.com

 

世界で最もイノベーティブな組織の作り方という本を読んでいます。

こちら、日米におけるリーダーの在り方の違いをジョーズゴジラという映画から説明しています。非常に興味深いです。

 

これ、ペトロを使いたいだけですよね。

 

ITや金融の大物が、仮想通貨の世界にどんどん参入している印象です。

こちらの方がどれだけすごいのかは経歴でしか垣間見えないのですが、うまい方法でやってくださればと思います。

全体的な相場を上げてくださると非常にうれしく思います。
アルトコインもお願いします。
できれば草コインもそれなりに上げてください。

 

フィリピンには仮想通貨特区があるのでした。

特に条件などは調べていませんでしたが、こちらの記事で条件がクリアになりました。

・現地人を雇用すること

・向こう2年間で100万ドルを投資すること

・ライセンス料10万ドルを支払うこと

だそうです。

外貨獲得ですね。

この条件だと、規制がどこまで参入企業に都合が良いかと、雇用すべき現地の労働者のスキルの面で不安が残ります。

経済特区、タイ辺りはいかがでしょう?
・制度がそこまで確立されておらず、官の仮想通貨に対する姿勢も好意的
・日本から経度が離れており、日本企業が時差を狙ったビジネスをするのによい
・インドから、フィリピンより離れておらず、人材の獲得が相対的に容易だと見込める

 

マイニングで培った経験、今後もその分野で活かせるとともに水平的な転用が可能なはずです。

応用可能な基礎研究を行ってきた企業は強い。
同社ではありませんがすでにIPOを発表している企業もありそうです。
今後の産業において、演算は必須です。であれば将来性が高いと私は思います。

 

「悪いのはナイフではなく、それを悪いことに使う人間です。」こちらが全てです。

 

新技術発展に対する有識者の記事をはっておきます。別の観点からの記事ですが、ご覧ください。

 

こちらのニュースはさっぱりわかりませんでした。
ブロックチェーンを使う」と言いたいだけのようにしか見えません。

医療関連では
MintHealth and Polymath Create the First Healthcare Security Token to Revolutionize Healthcare
このような試みがあるようですが、絶対的なデータ内容の透明性には疑義があります。健康状況はセンシティブな情報であり、機密情報だと思うからです。
機密情報を扱う際に、デフォルト機密、情報保持者が許可したもののみ閲覧可能という機能がなければ使うことはできないと思います。

 

こちらは気を付けなくてはなりません。もちろんいくら注意しても防ぐことができないのですが。

これが認められると、日本を含めたイスラエル以外でもやられそうな気がします。

政府が外貨の流出を食い止めるというか、チェックをするのは自然な流れです。

コメントでいうアレとは、もちろんDEXの事です。 

DEXには「フロントランニング」というリスクが存在します。これはGnosisでも注目されていたリスクです。解決策としてはダッチエクスチェンジというものがあります。

Introducing the Gnosis Dutch Exchange – Gnosis

How the Gnosis Dutch Exchange Makes Token Trading Simple, Fair, and Safe

The Main Benefits of the DutchX Mechanism – Gnosis

 

ton96o.hatenablog.com

ton96o.hatenablog.com

ton96o.hatenablog.com

ton96o.hatenablog.com

?