かんがえる、かがんでいる人

考えたことをまとめます。

けいえいがく

デジタル決済経済圏における税金について考えた

ある国において税金を支払っているのとは別に、 デジタル決済経済圏の中でも税金ようなものを支払わなくてはいけない、という話をします。 過去にこのような記事を書きました。 ton96o.hatenablog.com Facebookさんがlibraを作った理由がスコアリングシステ…

integrityというものについて

一か月ほど前になります。 GW10連休の期間を利用して、本を読みました。 その中で こちら、二つを読みまして、思うところがあったので書いてみたいと思います。 ----------------(‘ω’ っ )3 ドラッカーと論語という本では、洋の東西を問わず真理といわれる…

スナック菓子だけを食べていると論理の逆転に気づけない話

タイトルは暗喩です。 書かなくてもわかる?わからない人もいるんです。 世の中って広いですね。 経営学は実学といわれます。 アカデミズムが不足しているというか(不足してるんですか?)、私の表現では実務に即しているというか。 性質的にそういうものな…

意思決定の難しさの話

意思決定と聞いて、どういう印象を持ちますでしょうか? ton96o.hatenablog.com 上記を合わせて読んでいただくととても嬉しいです。 上記では「決断」と表現しています。 意思決定の難しさは、その行為自体だけにあるのではなさそうだ、という話をします。 …

世界のエリートはなぜ美意識を鍛えるのかから学ぶ全体のとらえ方

「社員の仕事ぶりを評価する最終責任者が社長なら、社長を評価するのは株主」一つの指標で、これだけが絶対の物差しではないと思う派会社はだれのものか論争に決着はついてないと思う派です退任社長の通信簿 在任中の時価増減率 首位は20倍 :日本経済新聞 ht…

戦略とは戦いを略すこと、の話

流行ってるんですかね?「戦略とは戦いを略すこと」っていう言い回し。 知りませんけど。 今回はそれについて記事を書いてみたいと思います。 内容について、その通りだと思います。 ただ、実際には戦わなくていけないこともあると思うので、戦わないように…

親切な私をほめて病の話 ~クソバイスと毒親とドリームキラー~

先日 ton96o.hatenablog.com こちらの記事を書きました。 顧客志向でない(気がする)企業のサービスについて、別視点で見るとどうなるかを考えた話です。 「あの人たちはお客様の事を考えていると思っているかもしれないけれど、私たちお客様は不便・不満を…

顧客志向の顧客は消費者でなく利害関係者なのだという話

今日の話では、顧客と消費者の使い分けに注意していただきたいと思います。 また、世間一般で通じる顧客の定義とは、少し違った用法になっていると思いますが、そこは文脈からイメージを再構築していただきたいと思います。 さて 少しばかり昔の話です。 中…

自分の決断を正解にしてしまう話

先日 ton96o.hatenablog.com こんな話を書きました。 (なお、星やBを頂けて大変励みになっています。 読んでくださる方のお役に立てるかどうかはわかりませんが、何か役に立つ部分・反面教師になる部分があればご活用ください) こちらでは インプット → 加…

与信機能について考えた

セサミがすごく有名なんですけども。 個人の信頼度を数字にするという仕組みが結構流行っています。 日本ではJスコアというものが有名です。 J.Score(ジェイスコア) - 日本初、AIスコア・レンディング、始まる 与信機能というのは、相手に信用を与える、相手…

FUNDSさんの戦略について考えた

先日も紹介しました。 ton96o.hatenablog.com FUNDSさんですが、案件の組成ではなく、案件の審査 ・事業者の監査という点に重点を置く事業者になると、かなり面白いな、と思います。 商品の多様化に期待。将来転換社債、STOプラットフォームなど面白いかも。…

マネオマーケット社を理解する、プラットフォーム事業の話

最近、私はソーシャルレンディングの記事を書いています。 マネオさんに投資して、その一部が、まぁ、良くないことになったのがきっかけです。 マネオさんは、他の事業者とはその組織図の性質を異にします。 こんな感じで、マネオさんは、マネオ社とマネオマ…

企業統治について考えた

ゴーン氏の事がありガバナンスが取りざたされてはいるが、組織形態によっては中央集権が良い場合も当然ある。制度はどちらかの体制ではなく、変化・適応させやすいやり方を示すべきかと。社外取締役、非上場の大企業も義務化 会社法改正案 :日本経済新聞 htt…

エンジニアのための文系科目学習の話

簿記三級が多分一番簡単で役に立つと思います。次がFPは科目ごとに分かれているのでつまみ食いもできます。ライフプランニング(年金など除く)は一般教養として持っておいていい知識、逆に相続は仮想通貨やビジネスからは遠いです。法律検定ではビジネス法…

グレッグイーガンとド嬢の話

私はkindleを持っています。電子書籍リーダーですね。 amazonではそちらを利用した、読み放題というプランがありまして、私はそちらを利用しています。 ビジネス書も漫画も、雑誌も読めるようです。お試しプランもあるみたいです。 私は非常に満足しています…

値段がつくことの罪について考えた

値段がつくと、それは市場での取引が成立した証左。 売り手にとっても買い手にとっても良い事のように思えます。 その逆もあるようです。 ちょっと面白いインシデントがあったので、それに対して考えてみます。 私に起こったことです。 ある会社のシステムを…

仮想通貨のファンダメンタルについて改めて考えた

めも https://t.co/EyBL0UJcwk— ton (@ton960) April 16, 2018 >・セキュリティー(≒攻撃に必要なコストと地理分散性) >・ユーザビリティー(利便性や有用性) >・コミュニティー(≒コア開発者やその仮想通貨を使ったビジネスなど) > 以前より、私は ・技術 …

便利な家電が導く未来について考えた

私はグーグルスピーカーを持っています。 miniの方です。 今後のIoTの時代に、家電の集中管理システムになり得ると思い、どんなもんだろうと、興味本位で買いました。 先ほど、skype英会話で起こったこと。突然googleスピーカーが「すいません、お役に立てま…

XRPでICOすることについて考えた

XRPの未来を信じており、XRPを実物資産として利用するところであればXRPによるICOは意味があると思います。XRPレジャー上で通貨発行が可能と判明|XRP系ICOが始まる? https://t.co/SjvPdgtIC7 @coin_postさんから— ton (@ton960) April 6, 2018 こんなニュ…

プログラムが好きで、その使い方を勉強しているあなたへ

否定はしませんが、面白みも相当ありますよ。 それには、働く場の選択が大事です。 今回は、プログラムに興味があるけれど、今後のキャリアに不安を抱いている大学生のために書きました。 プログラムが好きで、自分で言語も選んで、IoT等のトレンドもしっか…

イノベーションが生まれない理由と対処を考えた

先日「イノベーションのジレンマについて考えた」という記事を書きました。 イノベーションは天才かボンクラが作るという話です。 このイノベーションの阻害原因の一つが「組織戦略の考え方、を読むべきだという話」で紹介した、「組織戦略の考え方」という…

イノベーションのジレンマについて考えた

イノベーションのジレンマという話があります。 今回はそれについて考えました。 一般にイノベーションのジレンマは以下のような話として理解されます。 「大企業が新技術に対し、積極的に投資を行わなかったため、先見の明がある小さな企業に出し抜かれて後…

自動運転を例に新技術が社会に与える影響を考えた

jp.techcrunch.com トヨタが公道での自動運転テストを中止したというニュースが報道されました。 これに関連して、新しい技術が実用化されるまでに起こる社会への影響を考えたいと思います。 まず、技術が実用化されるまでにどのような変遷をたどるのかを確…

時間が最も貴重、本当かな?

皆さん、よくおっしゃいます。 「時間が一番貴重な資源なんだよ」 私もそう思います。 ですが、本当に深く考えて、その言葉を口にしてますでしょうか? ちょっと考えてみました。 時間についての確認はいらないと思います。 では、資源とは何でしょう? 何ら…